※この記事は2015年5月25日付のタイヤ新報に掲載されたものです。

 

はじめに

 

 今回、訪れるお店は、神奈川県横須賀市「良ちゃんのくるま屋さん」だ。

 代表の井上良司氏は、横須賀の専業店で経験を積んだ後、独立。ビルの1角にあるガレージで経営している。

 

良ちゃんのクルマ屋さん③作業場の様子

作業場の様子

 

良ちゃんのクルマ屋さん②少し手狭だが一人なら十分

少し手狭だが一人なら十分

 

独立して思うこと

 

―ひとりで経営されているそうですが、独立の時、大変だったことは何ですか?

 

 『仕入れにお金がかかるので、お店がうまく回り始めるまでは苦労しましたね。ある程度のまとまったお金がないとキツイと思います』

 

―独立したのはなぜですか?

 

 『まずはやはり収入がよくなると思ったからです。まあ、その分大変なのは身にしみましたけど(笑)』

 

―年収は上がりましたか

 

 『従業員時代に比べて倍近くになりました。働けば働いたほどお金になるので、その点はやる気が出ますね』

 

―他に独立してよかった、と思うところは何ですか

 

 『自分の裁量で仕事できるのは有難いですね。夏になるとここは陽が当たって、すごく暑くなるんですけど、日陰ができる頃から働きはじめることだって出来ます。もちろん、急ぎの仕事がない場合に限りますが』

 

―柔軟に仕事することができるんですね。では、反対に独立して悪かった、と思うところはありますか

 

 『今みたいな閑散期は不安が多いですよ。こういう時は従業員の方がよかったなぁ、なんて(笑)。まあ、責任が重い分、自由がきく。頑張った分、お金が入る。自分にはあってると思います』

 

良ちゃんのクルマ屋さん①「独立して一人でやっていますが、自分にあっていると思います」と井上代表

「独立して一人でやっていますが、自分にあっていると思います」と井上代表

 

口コミに期待

 

―経営面の話に移りたいと思いますが、販促施策などは何を行っていますか

 

 『うーん、これと言って特にしていません。よそのお店のお客様を取っても、角が立ちますし、口コミで増やしていくしかないと思います』

 

―わが道を行っているんですね。お店の強みは何ですか?

 

 『うちはユニフォミティバランスを行っているので、バランス作業には自信があります。「高速に乗ってもハンドルのぶれがなくなった」、「振動も転がり抵抗もよくなった」とお客様に言っていただけることは多いですよ』

 

技術のPRを

 

―お店でよく出るタイヤは何ですか

 

 『ピレリですね。うちのお客さまはモータースポーツをやられる方が多いのですが、モータースポーツ競技者のピレリに対するブランドイメージは依然高いと実感しています』

 

―御社はガレナビに登録もされていますが、感想はどうですか?

 

 『結構電話もかかってくるので、工賃収入アップにはなっていると思います。ただ、メールで問い合わされた場合、自分はパソコンが苦手で返事が遅くなることがままあります。その点、申し訳ないなぁ、と感じています』

 

―最後に今後の目標をお願いします

 

 『手前みそになりますが、バランス作業の技術には自信があります。ホームページを整えたりして、もう少しその点を強調していきたいですね。せっかく前のお店で教えていただいた技術ですので、それを武器にこれからも頑張っていきたいと思います』(荒川三郎)

 

良ちゃんのクルマ屋さん④店では奥さんのネイルアートもできる 

店では奥さんのネイルアートもできる

 

店舗概要

 

▽代表 井上良司(43)

▽〒238-0006 神奈川県横須賀市日の出町3-9森谷パーキング1F

▽TEL/FAX046-807-1738

▽営業時間 平日:10:00~21:00/日・祝日:11:00~20:00

▽不定休 

▽創業年 2010年

※タイヤ交換・バランスがメインだが、パーツ交換、板金、車検なども行う。得意車種はスポーツカー。ガレナビ登録店。