仮面ライダードライブ フライヤー
 
今、タイヤ業界で話題沸騰中のテレビドラマといえば、
なんだと思いますか?
 
小さなお子さんがいらっしゃる方ならご存知のことと思います。
そう、「仮面ライダードライブ」のことです。
 
ちびっ子に大人気の仮面ライダーシリーズの最新作で
10月4日からテレビ朝日で毎週日曜朝8時から放映されています。
 
(概要は<テレビ朝日ホームページ>を参照)。
 
ただ、興味がない、という方もいらっしゃると思いますので、
話題となっているポイントを解説したいと思います。
 
タイヤショップの皆様、
お客様との話題作りにいかがですか?(島立)
 
 
シリーズ初、車が愛車
 
シリーズ初、クルマが愛車
 
主人公の相棒はバイクではなく、なんとクルマ!
 
ホンダの『NSX』がベースと噂される
スーパーカー「トライドロン」がそれ。
 
バイクに乗らず、車だけが愛車というのはシリーズ初の試みで、
「ナイトライダー」的な要素が入っているとか、いないとか。
 
ナイトライダーの相棒「ナイト2000」の「キット(K.I.T.T.)」よろしく、
ライダーベルトがしゃべりますから、やはり入っていると思われます。
 
ちなみに、主人公の泊進ノ介(とまりしんのすけ)は
ライダーベルトのことを「ベルトさん」と呼んでいます。
 
タイヤを前面に出した変身&攻撃スタイル
 
タイヤを全面に押し出した変身&攻撃スタイル
 
変身した姿はタイヤをたすき掛けに装着した斬新なスタイル。
 
また、腕に装着したシフトブレスにシフトカーと呼ばれる
意思を持った仲間のミニカーをセットすることによって胸のタイヤを交換、
シフトカーの特性に合わせた攻撃を繰り出すことができます。
 
その時に
 
「タイヤコウカ~ン!」(CV:クリス・ペプラー)
 
というベルトさんの声が流れるのですが、
子供にはそれがとてつもなくかっこよく思えるようで、
我が家のチビ(4歳児)も
それをみて「かっこいい!」と非常に興奮した様子。
 
保育園では早くも「タイヤコウカ~ン!」が
男の子の間で流行語となっているようで、
これから1年間ブームが続くことは間違いないでしょう。
 
タイヤの種類
 
ファンキースパイク
ファンキースパイク
 
「仮面ライダードライブ」が装着する基本のタイヤは
高速移動ができるスピードタイプ。
他に頻度が多いのは
スパイク(とげ)で攻撃する「ファンキースパイク」、
タイヤ型のエネルギー手裏剣を繰り出す「ミッドナイトシャドー」、
炎を操る「マックスフレア」などです。
 
また、愛車「トライドロン」は
ダンロップのコンフォート系低燃費タイヤである
「ルマン4」を装着しています。
 
タイヤサイズは
リアで「255/35R18 94W」であることを確認済み。
 
かなりハードな走りをしているので、
タイヤ交換の頻度も高いと思われますが、
ダンロップのままなのか、
他のメーカーのタイヤに交換されるのか、
また走りに合わせてスポーツタイプに交換されるのか、
というあたりにも注目したいところです。
 
経済効果
 
経済効果
 
前作同様、玩具だけでなく、
映画、コンビニ、衣服、寝具、マクドナルド、食品、
地域イベント等に引っ張りだ子になると思われます。
 
日経BP社のまとめによると、
2011年の関連商品売上が265億円程度、
作品の人気にも左右されるとはいえ、
年々増加傾向ということですから、
今回も数百億円規模になるのではないでしょうか。
 
前作の仮面ライダー鎧武の人気も相当でしたから、
少なく見積もっても300億円
 
個人的には450億円前後では、と予想しています。
 
すごいとしか言いようがありません。
 
また、タイヤを前面に出したヒーローですから、
タイヤメーカーだってこの絶好の
PRチャンスを見逃すはずはありません。
 
そのうちタイアップキャンペーンを
展開するメーカーやショップが出てきそうです。
 
住友ゴム(ダンロップタイヤ)は2012年に
「仮面ライダーバトルガンバライド」
ダンロップオリジナルカードプレゼントキャンペーンを
展開した前例があるので、
おそらく今回も住友ゴムによる
同様のキャンペーン展開がされるのでは。
 
赤と黒を基調にしたボディカラーを考えると、
某B社も参入して来るかもしれません。
 
タイヤ業界のヒーローとなりうるか
 
タイヤ業界のヒーローとなりうるか? 
 
タイヤを前面に出したヒーローということは、
日本全国のタイヤショップの皆さんにとっても朗報といえます。
 
普段、親の言うことを聞かない小生意気なガキ共から
尊敬のまなざしを集めることは間違いありません。
 
将来、「タイヤ整備士になりたい」という子供だって
出て来ないとは言い切れません。
 
大げさに言えば、
タイヤ整備士に脚光が当たる時代
がとうとう来たということです。
 
RK通信社でも紙面やHPなどで最新の業界情報を発信し、
タイヤショップの皆さんと
仮面ライダードライブの活躍を応援していきたいと思います!